ベトナムMD人材開発

ビルメンテナンス業界では高齢化や若手入職者の減少などによる人材不足の解消が喫緊の課題となっている。その解決策の一つとして外国人技能実習生の活用が注目されているが、岐阜県岐阜市に本社を置く有限会社Taikiではベトナム社会主義共和国出身の技能実習生3人が戦力として活躍している。昨年10月8日に入国してから半年。異国の地でビルクリーニング業務に励む若者3人に、来日の動機、日本とベトナムの文化の違い、将来の夢などを聞いた。