2019年度警視庁・東京消防庁入札結果 落札金額は上昇傾向

警視庁と東京消防庁が発注する2019年度ビルメンテナンス関連案件(本部分)の入札結果がほぼ出揃った。
警視庁の建物清掃案件を見ると、不調に終わった「中央警察署外3か所」と単価契約の窓ガラス清掃を除いた32件の合計落札金額は6億5562万120円。
うち前回と比較可能な25件の合計落札金額は5億2493万8680円(前回入札比12・0%増)で、平均増減率はプラス11・4%となっている。
前回と比較して落札金額が上昇したのは14件、低下したのが11件。落札企業が同じだったのは14件、替わったのが11件だった。