2019年地価公示 地方圏も上昇基調に

国土交通省は3月19日、2019年地価公示を行った。変動率は商業地が4年連続、住宅地が2年連続で上昇。商業地では地方4市を除く「その他地方圏」が27年ぶりにマイナスから横ばいとなり、商業地・住宅地ともに前年と比較し、全ての圏域で上昇幅が拡大または下落幅が縮小した。