賃金の上昇傾向続く2018年賃金構造基本統計調査

 厚生労働省は3月29日、2018年賃金構造基本統計調査の結果を公表した。「ビル清掃員」の平均賃金は、一般労働者が18万2100円(前年比3・6%増)で3年ぶりに上昇、パート労働者(時給)は999円(同2・6%増)で2年連続の上昇となった。「警備員」は一般労働者が20万100円(同1・4%減)、パート労働者が1140円(同6・8%増)で、一般労働者は男女とも前年を下回った。