東北を元気に!! 新春スペシャル対談 星野仙一 × 伊藤英明


あの日から間もなく丸7年が経つ。2011年3月11日、東日本大震災。奇しくも同じ年、一人の男が東北の地に降り立った。星野仙一、東北楽天ゴールデンイーグルス監督就任。入団会見の席で“燃える男”は「東北を熱くする」と宣言した。その言葉通り、就任3年目の2013年には球団史上初の日本一をチームにもたらした。その東北を熱狂の渦に巻き込んだ闘将と(公社)全国ビルメンテナンス協会で東北地区本部長を務める伊藤英明氏(一社・岩手県ビルメンテナンス協会会長)が、チームと建物のメンテナンスについて大いに語り合った。