東京都マンション管理検討会 管理状況の届け出を義務化

東京都の「マンションの適正管理促進に関する検討会」(写真左下、座長=齊藤広子・横浜市立大学教授)は11月26日、第6回会合を開き、「東京におけるマンションの適正な管理の促進に向けた制度の基本的枠組みについて」と題する最終報告案を大筋でまとめた。管理不全の未然防止と適正管理の促進を目的に、管理状況の届け出義務化などを内容とする条例の制定を提言している。