東京ビルメンテナンス協会・第53回優良従業員表彰式

(公社)東京ビルメンテナンス協会は6月18日、東京都千代田区の東京国際フォーラムで「第53回優良従業員表彰式」を行った。
 優良従業員表彰は、日々業界の発展を支えている従業員を、協会を挙げて顕彰するもので、1966年に始まった「東京協会にとって最も歴史ある行事」(佐々木浩二会長)の一つ。社内で模範となる従業員を1社5人まで推薦できる。今回は163社・722人が対象となり、受賞者を代表して日本管財⑭の竹内正記氏と東宝ファシリティーズ⑭の竹内亜美氏が佐々木会長から賞状を受け取った。