最低賃金全国一律化を否定

厚生労働省は3月8日に開催された労働政策審議会最低賃金部会(写真左、部会長=小畑史子・京都大学教授)で、一部の全国紙等で報道された「同省の担当課長が自民党の会合で、一部の業種の最低賃金を全国一律にするとの私案を示した」との記事について、「厚生労働省として検討に着手したという事実はない」と否定、労働基準局長が謝罪する事態となった。