日本橋エネルギーセンターを竣工

 三井不動産⑭(菰田正信社長)と東京ガス⑭(内田高史社長)は、東京都中央区の日本橋室町三井タワー内に「日本橋エネルギーセンター」を竣工し、再開発地区だけでなく周辺地区の既存ビルにも電気と熱の供給を行う日本初のスマートエネルギー事業を4月1日からスタートし、4月15日に社長会見とプラント内覧会を行った。ハイブリッド型自立分散電源とエリアエネルギーマネジメントシステムの採用により、街区全体の都市防災力と環境性能を強化。平時だけでなく災害時にも安定したエネルギー供給を可能としている。街区全体の価値を向上させることで、賃料の上昇やブランド力の強化も期待できる。