平成30年度地域別最低賃金改定目安 3連続で3%超え 

中央最低賃金審議会(会長=仁田道夫・東京大学名誉教授)は7月26日、平成30年度地域別最低賃金額改定の目安について、加藤勝信・厚生労働大臣に答申した。引き上げ目安の全国加重平均は過去最高の26円(29年度25円)、引き上げ率は3・07%(前年度比0・03㌽上昇)と3年連続で3%台となる大幅な引き上げとなった。