平成30年度事業計画 人材不足対策を支援(東京ビルメンテナンス協会)

(公社)東京ビルメンテナンス協会(佐々木浩二会長)は3月6日、東京・西日暮里のビルメンテナンス会館で第79回理事会を開催し、平成30年度事業計画・予算を決定した。

事業計画では、深刻化する人材不足を背景にロボット活用に向けた調査研究や募集・採用から定着、職場環境整備に至るまでの会員企業への支援などを強化する。