国交省「リフォーム調査」総受注は6.7兆円

国土交通省は12月27日、平成29年度上半期受注分の建築物リフォーム・リニューアル調査報告をまとめた。受注高は住宅分の減少から6兆7333億円(前年同期比11・6%減)と上半期としては3期ぶりの減少となったが、非住宅は4兆7644億円(同6・2%増)と3期連続の増加となった。
調査は建設業許可業者5000者を対象に、元請け受注した工事について4~9月の上半期と10~3月の下半期の年2回実施しているもの。