全国ビルメンテナンス協会セミナー 人手不足対策を提案

(公社)全国ビルメンテナンス協会(一戸隆男会長)は3月7日、東京・西日暮里のビルメンテナンス会館で第20回『月刊ビルメン』タイアップセミナー「超人手不足時代のビルメンテナンス経営」を開催した。当日は100社を超える企業の参加があり、人手不足の深刻さが窺われた。

セミナーは人材派遣のテンプスタッフ、転職情報のDUDA、アルバイト求人情報のanなどを展開するパーソルグループが企画。テンプスタッフプラス㈱の北野浩・代表取締役の進行で、国際公認アナリストの小松伸多佳氏、㈱パーソナル総合研究所取締役執行役員の岩崎真也氏、テンプスタッフプラス新宿オフィスビルメンチームリーダーの野村匠氏の講演が行われた。