全国ビルメンテナス協会 2019年度事業計画を決定

 (公社)全国ビルメンテナンス協会は4月25日、東京・西日暮里のビルメンテナンス会館で第33回定例理事会(写真左)を開催し、2019年度事業計画・予算案について審議、原案通り決定した。
 19年度事業計画は、6つの公益目的事業(❶調査研究❷建築物衛生法関連❸普及啓発❹キャンペーン❺教育・資格❻伝達媒体運営)と、2つの収益事業等(❼人材育成❽会員支援)で構成。主な事業を見ると、改正入管法に基づき今年度から全国協会が指定試験機関として実施することになったビルクリーニング分野の特定技能1号評価試験について、厚生労働省の補助金を得て実施体制を整備する。