働き方改革関連法成立 時間外の上限を設定

時間外労働の上限規制や高度プロフェッショナル制度(高プロ)の導入などを盛り込んだ働き方改革関連法案が6月29日の参議院本会議で可決・成立し、7月6日に公布された。同法案は労働基準法、労働安全衛生法、雇用対策法、パート労働法、労働契約法、労働者派遣法など8本の法律を一括して改正するもので、2019年4月1日から順次施行される。