ビルクリーニング分野特定技能協議会が設立

 厚生労働省は4月23日、「第1回ビルクリーニング分野特定技能協議会」(主宰=厚生労働省大臣官房生活衛生・食品安全審議官)を開催した。
 協議会は、4月から施行された改正入管法で新たに設けられた在留資格「特定技能1号」の対象分野としてビルクリーニングが認められたことを受け、関係者の情報共有や連携強化などを目的に設置された組織。構成員は、▽法務省出入国在留管理庁▽警視庁刑事局組織犯罪対策部▽外務省領事局▽厚生労働省職業安定局▽特定技能所属機関(1号特定技能外国人の受入機関)▽(公社)全国ビルメンテナンス協会▽厚生労働省生活衛生課(事務局)で、必要に応じて開催される。