エレベーターの安全対策 二重ブレーキ設置は17.4%

国土交通省は、既設エレベーターにおける戸開走行保護装置(いわゆる「二重ブレーキ」)の設置状況を初めて調査し、9月29日に結果を公表した。

それによると調査対象エレベーター68万8924台のうち、戸開走行保護装置が設置されていたのは11万9868台で、設置率は17・4%にとどまっていることがわかった。